8月の企画展「坂本明三郎展ーしっぽは語るー」

 

大暑となり、 ここ愛媛もやっと梅雨明けいたしました。

本格的な夏に向かいますね。

 

3ta2gallery 8月の企画展は

陶立体作家「坂本明三郎」個展を開催いたします。

 

会期中はワークショップ「手びねり体験」も開催。

夏休み中のお子様もご参加いただけます。

また、あなたの愛犬、愛猫を 坂本さんが手びねり制作してくれます。

お写真をお持ちのうえ、ご相談くださいませ。

 

坂本明三郎展-しっぽは語る-

●開催日時:8/10(土)-8/25(日)

 11:00-17:00(最終日16:00)

●会期中の休み:8/13・14・15・21

●手びねり体験会期中随時受付(予約優先)

 一体につき1,800円 「おきあがりこぼうし」を

 作りたい方は準備の都合上事前にご予約ください。

●開催場所・予約先:3ta2 gallery 089-970-1043

 

日本橋三越出展

 

7月は東京日本橋へ。

3ta2 galleryでは、初めての東京での出展。

【ー凛ー日本橋三越美術市2019】

参加させていただきました。

会期中は、たくさんの方にお越しいただき、

また出展の「白晃」氏は公開制作を行うことができ、

とても貴重な時間となりました。 ありがとうございました。

またの機会を得られるよう、

日々芸術と向き合いたいと思います。

■出品作家

白晃 / hakko

佐藤妙子 / Taeko Sato

阿久津真那 / Mana Akutsu

加藤萌 / Moe Kato

藤田えみ / Emi Fujita

 

 

 

 

納品へ

 

夏至から数えて11日目、半夏生。

各地、雨の被害も気になります。

 

本日は納品へ。

新社屋の応接間に、、とお買い求めくださった

「株式会社伊予マーク」様へ白晃作品をお届けに伺いました。

作品名「みらい」

益々のご発展をお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

お仕事中の渡部社長と白晃さん。

記念の一枚を・・・。

 

藍染パネル展 ありがとうございました。

 

『藍染パネル展〜シボリコミュニティ広島〜』

本日終了いたしました。

ご高覧くださった皆さまありがとうございました。

シボリコミュニティ広島の皆さま、

遠く広島、山口からのご参加感謝しております。

地域を越えての交流は新鮮な風を運んでくれるようです。

2年ごとに開催されるシボリコミュニティ合同展、

今年の10月に高野山で予定されているとの事。

高野山での藍染、、、見ごたえがある事と思います。

楽しみですね〜。

藍染パネル展 今週末まで

 

ここ愛媛は梅雨入り間近のような、

曖昧な空模様ですが、

天気予報ではまだのようです。

 

14日から始まった 『藍染パネル展〜シボリコミュニティ広島〜』

今週末、23日(日)までとなりました。

藍の深み、大らかな線と面の構成。

日焼け、冷房予防にこの時期活躍しそうなストールもあります。

ぜひご覧ください。


 

『シボリコミュニティ広島 藍染パネル展』

〇日時:6/14(金)−6/23(日)          

11:00−17:00

〇開催場所:3ta2 gallery             

愛媛県松山市高井町560-4             

089-970-1043             

info@3ta2-gallery.com             

http://3ta2-gallery.com

 

■シボリコミュニティについて 1985年名古屋で設立。

「シボリ」を単なる伝統技法のひとつとして固定的にみるのではなく、

創造、自分らしさを求めて様々な角度から見直し追求することが活動の中心です。

現在、東京・名古屋・京都・広島・北九州・福岡の6か所に拠点をおき、

80名ほどの会員が参加して年に一度各地域で「作品展」を、

二年に一度「シボリコミュニティ合同展」を行っています。

(シボリコミュニティ代表 早川嘉英)