「いもの道具 みちくさ」作品 『かたち かたち そして花咲く』2日目

『 かたち かたち そして花咲く 』2日目

ご来廊の皆さまには、
時間をかけて作品をご覧いただいているようで、
嬉しい限りです。
ありがとうございます。

出展頂いている作家のご紹介

いもの道具 みちくさ

三枝一将と巽水幸によるユニットとして2002年より活動開始。
共に東京藝術大学工芸科鋳金専攻を修了。
ブロンズや錫を中心に、鋳金技法で花器やオーナメントなどを制作。
鋳物(いもの)の色と表情豊かな存在感を、
身近に感じられるものとして提案するために、
蝋原型の質感を活かした表現にこだわりを持って一品ずつ形を作っている。
2014年から1年間、イタリアへ留学。
主に東京のギャラリーで発表を続けている。

一点一点表情の異なる花入れ。
壁面を利用しオブジェも数点展示しています。




◇かたち かたち そして花咲く

◇11/11(土)ー12/3(日)
 11:00−17:00(最終日のみ16:00まで)
 11/22−11/27はART KOGEI KANAZAWA出展のため休廊

◇出展 いもの道具 みちくさ
    コバヤシアケミ
    垣本圭子   
    中川久美子
    きたのまりこ

◇開催 3ta2 gallery
  愛媛県松山市高井町560-4
    089-970-1043
http://3ta2-gallery.com

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL