「今」を感じる公開制作―白晃 墨書展―私の中のわたし

21日。静かな雨の降る一日。

「墨としつらえと音」白晃×額師風雅×the Blue Lagoon Stompers

を開きました。

白を基調にした仕切りの空間、包み込むような音楽、

その中で制作する白晃さん。

真っ白な服に身を包んだ白晃さんのしなやかで意思のある動き。

息をのむように浮かび上がる青墨の作品。

全てが一期一会。「今」を感じる時間でした。

肌寒い中たくさんの方にお越しいただきました。

ありがとうございました。

なお、この空間しつらえと、公開制作作品は4/1(日)の

会期終了までご覧いただけます。

ギャラリー作品と合わせてお楽しみくださいませ。














コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL