熊谷守一 開展式


 
「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」展

 開展式に出席のため愛媛県立美術館へ。

 式典、テープカットのあと特別鑑賞会。

 晩年の作品に至るまでの守一の目線・こだわりを紐解く展示に、
 
 一見する絵から受け取る印象とのギャップを驚くほど感じ、

 よりのめりこむ・・・単純と緻密。

 会期中もう一度足を運びたい。


 美術館の帰り道、堀端の桜は新緑に。

 つつじの色と光がまぶしいほどでした。

 明日は星ヶ岡アートヴィレッヂさんでの搬入、高知へ行きます。


 
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL