工芸ーいとおしいカタチー 藤田えみ

明日から12月。

年内最後の今企画、ぜひご高覧くださいませ。

 

◾︎『工芸―いとおしいカタチー』

身に着ける、飾る、愛でて楽しむ、、

工芸の多様性や可能性を4人の作家が表現。

「KOGEI Art Fair Kanazawa 2019」

出品作品を3ta2 でも見ていただきます。

 

◇出展作家

きたのまりこ(鋳造)

大場咲子(銅版画、張子)

藤田えみ(ガラス)

常信明子(七宝)

◇11/22(金)-12/7(土)

   11:00-17:00(最終日15:00)

   休廊日 11/27(水)・12/4(水)

◇3ta2 gallery

   愛媛県松山市高井町560-4

   089-970-1043

   info@3ta2-gallery.com

   http://3ta2-gallery.com

 

出展作家紹介『藤田えみ』

1987 東京都生まれ

2010 多摩美術大学美術学部工芸学科ガラス専攻卒業

2012 多摩美術大学大学院美術研究科修士課程工芸専攻ガラス研究領域修了

大学院修了後、神奈川にて酸素バーナーワークの工房を設立。

ガラス素材を用いたミクストメディア作家とガラスジュエリーの作家として活動を始める。

2011年以降、北米に度々滞在。 工房アシスタント、ワークショップを通して学びを深めている。

 

 

『3人展〜干支とカレンダー〜』同時開催

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL