熊谷守一 開展式


 
「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」展

 開展式に出席のため愛媛県立美術館へ。

 式典、テープカットのあと特別鑑賞会。

 晩年の作品に至るまでの守一の目線・こだわりを紐解く展示に、
 
 一見する絵から受け取る印象とのギャップを驚くほど感じ、

 よりのめりこむ・・・単純と緻密。

 会期中もう一度足を運びたい。


 美術館の帰り道、堀端の桜は新緑に。

 つつじの色と光がまぶしいほどでした。

 明日は星ヶ岡アートヴィレッヂさんでの搬入、高知へ行きます。


 

清明 4月の予定

今日は24節気の「清明」

清々しい青空が広がる頃・・・

桜の見頃はあっという間に過ぎていきましたが、

まだ、この清々しい季節をゆっくり味わいたいものです。

3ta2 gallery4月の予定は2つ。


◎『 猫と器と陶人形と 武田小都 』4/15-4/30

 会場:GALLERY星ヶ岡アートヴィレッヂ
    高知県高知市横内153−1
    088−843−8572

 3ta2galleryは協賛という形で参加させていただきます。
 大好きな高知での展示です。
 ドライブがてらぜひお越しくださいませ。




◎『 うたううつわ 吉岡萬理 』4/25(水)−5/20(日)
  11:00−17:00(最終日16:00まで)
  会期中の休み:5/3・4・5・6

 会場:3ta2 gallery
    愛媛県松山市高井町560−4
    089−970−1043

 奈良県で作陶されている吉岡萬理さんの初の個展。
 初日の4/25(水)は萬理さんも在廊予定です。
 
 楽しいうつわ、
 元気になるうつわ、
 吉岡萬理の魅力ある作品を
 ぜひご覧ください。




ありがとうございました。『白晃 墨書展―私の中のわたしー』

桜の開花から、散り始める頃と、

桜に見守られながらの会期中となりました。

『白晃 墨書展―私の中のわたしー』

本日終了いたしました。

たくさんの方にお越しいただき、とても感謝しています。

地元愛媛では2年ぶりの個展。

それまでの2年間、グループ展やアートフェアなどを通し、

見てきた白晃作品とはまた異なる・・・、

作品の熱量と、のびやかな世界を感じさせてもらいました。

これからも見届けていきたい・・・そう思わせてもらえる。

この仕事の醍醐味を再確認しました。

ありがとうございました。



桜満開


『白晃 墨書展−私の中のわたし−』

会期中ながらの休廊にご迷惑おかけいたしました。

本日から4月1日(日)まで改めて、開催いたします。

お花見等、春のお出かけの際にぜひお立ち寄りくださいませ。


画像は21日の席上揮毫での作品「私の中のわたし」

(撮影:岡本明才氏)




「今」を感じる公開制作―白晃 墨書展―私の中のわたし

21日。静かな雨の降る一日。

「墨としつらえと音」白晃×額師風雅×the Blue Lagoon Stompers

を開きました。

白を基調にした仕切りの空間、包み込むような音楽、

その中で制作する白晃さん。

真っ白な服に身を包んだ白晃さんのしなやかで意思のある動き。

息をのむように浮かび上がる青墨の作品。

全てが一期一会。「今」を感じる時間でした。

肌寒い中たくさんの方にお越しいただきました。

ありがとうございました。

なお、この空間しつらえと、公開制作作品は4/1(日)の

会期終了までご覧いただけます。

ギャラリー作品と合わせてお楽しみくださいませ。