今月はガラス絵



台風24号が通り過ぎた後、
夏へ逆戻りしたような暑さが続いております。

10月の藤原紅鯉先生のはがき絵教室では、
「ガラス絵」を制作しました。

ガラス絵は、出来上がりが反転すること、
色を重ねる順番にコツがあること、等・・・
何度か制作しても難しいものですが、
出来上がりの透明感、色の重なり具合が
紙の仕上がりとはまた違い、なんとも美しく楽しい。

ただ完成した頃には皆さん、集中しすぎてぐったり・・・でした〜。

来月、11月のはがき絵教室はお休みとなります。
次回は12月6日(金)13:30〜
「年賀状」を制作します。

秋企画スタート。

10月になりました。
制服の衣替えはしたものの、
ここ愛媛では夏と秋が入り交じったような・・・中途半端な気候です。

今年もあと3ヶ月。
驚くべき時の流れ。畳みかけるような慌ただしさを感じますが、
短い秋、心地よい季節を楽しみたいものです。

10月の予定、お知らせします。

 ・10/4(金)〜10/6(日)   『アクセサリー・プリザーブドフラワー展?』
 ・10/11(金)〜10/17(木) 『杉本糸穂 29さい展 抽象画』
 ・10/19(土)〜10/27(日) 『いろいろのうつわ』中村智子・橋本美貴子


教室
 ・10/4(金) 13:30〜 藤原紅鯉先生 『はがき絵』 今回はガラス絵にチャレンジします。
 ・10/18(金) 10:30〜 白晃先生   『筆文字』
 ・10/9(水)・10/23(水) 20:00〜 島本慶先生 『三線』

いずれの教室も随時体験できます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

「布と遊び、土と遊ぶ」







 
 マリメッコのテキスタイルから
 アラビアでの陶芸作品・・・
 フィンランドで活躍されている石本藤雄氏の作品展に行ってきました。

 愛媛県砥部町出身の石本氏、愛媛での初個展。

 心躍る、色・形。

 遠く離れたフィンランドにおいても、
 日本人の感性・美意識が表現されている作品たち。
 ぜひ多くの方に見てもらいたいです。

 愛媛県美術館にて。 10月11日(金)まで開催。

無事に終わりました。ながつきの集い

23日の祝日・月曜日
無事に「ながつきの集い」最終日を迎えました。

期間中たくさんの方にお越しいただき、
ありがとうございました。
また、出展くださった作り手の方々
  鋳物    きたのまりこさん
  うつわ   凸凸製作所さん
  布     sun and snowさん
  革とガラス 野口和美さん
ありがとうございました。
会期10日間、
長かったような、あっという間だったような・・・。
不思議な夢心地。
私自身、楽しみにしていた企画展がひとつ形になりました。
また次へと繋がるよう、努めていきたいと思います。
そして、
作品展が目白押しの秋が深まっていきます。


Tシャツに筆文字

9月の筆文字教室は「Tシャツに筆文字」
前回は半袖Tシャツに書きましたが、
今回は長袖にチャレンジ。
 テーマは 「月」
白晃先生にアドバイスをいただきながら、
カッコいいTシャツに仕上がりました。
シンプルな文字ほど「余白」や「バランス」が左右するよう。
抜く、省く、削ぐ・・・そういった感覚を大切にしたいものです。