ありがとうございました。「スミダヒロミ 布と版」

  体調を崩し、
  「スミダヒロミ 布と版」最終日のご挨拶もそこそことなり、
  申し訳ございません。
  
  出展くださったスミダさん、
  バッグのデザイン・縫製をしてくださったみやもとゆりえさん、
  いつもの応援団のみなさん、
  ご来場の皆さま、ありがとうございました。

  3ta2でこれまで開催してくれた5回の作品展。
  私にとっては、全て思い入れがあり・・・
  一緒に作り上げてきた深さを感じています。

  全てそうなのですが、特に今回はパステル画や木版画に不思議な力を感じるのです。

  描きたいようなものを、精一杯描く。そこから生まれた「へんなもの」「かわったもの」

  不思議なもの見たさ、ひかれる。

  スミダさんの絵は「美しい」とは対局にあるよう・・・。

  絵に詳しくない私が口にすると、誤解を呼びそうなのでこのへんでやめます。

  さあ、来年はどんな高みをめざしましょう。スミダさん。


絵もいい。 スミダヒロミ布と版掘。尭目

 スミダヒロミ布と版掘。尭目となりました。

 スミダさんの作品は版画・染めの作品も好きなのですが、

 手描きの絵もおもしろい。

 パステルで描かれた「へんないきもの」シリーズも「むむむ」と

 うならせるものですが、今回ご紹介する画像はコンテで描かれた「家」シリーズ。

 モノトーンの静けさ。 指でのぼかし具合が好きです。

 10日(日)まで開催。ぜひお立ち寄りくださいませ。





 

食を通して。

 独身の時以来、約20年近くぶりとなる料理教室に通い始めました。

 だんなさんの病気・手術を機に、

 玄米食を中心とした食事に切り替え、自己流で試していましたが、

 一度きちんと知っておきたいと思っていたことと、

 教えられている素敵な先生・・・鶴見恵子先生との出会いがあったことがきっかけ。

 先日、正食クッキングスクール2回目に参加しました。

 初級クラスなので、「丁寧に作る」ことを心しています。

 いかに、普段の調理が作業のように、手荒に流していたか・・・、反省しきり。

 目で見、においを感じ、音を聞き、五感を使い料理をすること。

 料理をしながら五感を鍛える。それは、人のことを見ることができ、人の気持ちを汲み取れるようになり、

 人間力アップに繋がるとのこと。

 うーん。料理とは深い。まだまだ始まったばかり・・・。

 

 

 

三連休なかび・・・「スミダヒロミ布と版」

 三連休のなかび。

 あいにくのお天気ですが、

 暑くも寒くもないこの時期に・・・しっとりと降る雨は

 案外と落ち着きます。

 (どしゃぶりは困りますが・・・)

 芸術の秋、堪能してください〜。

 「スミダヒロミ 布と版 掘廝各目です。

 木版画 「ふじびたい」 顔に富士山が噴火しているように見える・・・?
 おかしく、ありがたく感じるのは私だけでしょうか・・・?
 
 
 木版画 「夢のはなし」 
 
 
 木版画 「帰り星」 リズミカルな強さも感じます。
 
 

スミダヒロミ 布と版 掘―蘰

   
  「スミダヒロミ 布と版掘

 今日は朝から秋らしく、いいお天気で、

 清々しい初日スタートとなりました。
  
 作品画像を少しずつご紹介していきますね。

  
 まずは、今回のDM画像に使った木版画。

 タイトルは「福耳」

 いろんな方向の線で余白なく描き込まれている、

 楽しい作品。スミダさんらしさが伝わってきます。
 
  
 こちらは、ろうけつ染め、のり描き・・・など染め作品。

 何度も色を重ね、納得のいく色に仕上げているとのこと。

 いい色合いです。

 大判のふろしきサイズ。

 図柄は「ちょうちょ」、「おおかみ」、「金魚」、「幾何学」の4種類です。

 会期は11月10日(日)まで。期間中スミダさんは在廊予定です。

 ぜひ、お越しくださいませ。