三線発表会。いよいよ〜

3ta2では、企画展・常設展以外に 毎月決まって開催している
「教室」―はがき絵・筆文字アート・三線―と
季節によって不定期に「ワークショップ」も開催しています。

6月26日(水)は嶋本先生の「三線教室日」
しかも発表会前の最後の練習日とあって、
今回はフルメンバー13名勢ぞろい。
熱気むんむん〜。
発表会に向け、しかもトリを務めるという「3ta2」チーム。
チームワークの良さと瞬発力で乗り切ります。   

  『第6回 愛媛唄三線愛好者の集い』
  
  

  6月30日(日)13時会場・14時開演 (3時間程度)       
 

  愛媛県生活文化センター大広間(松山市北持田139-2)   

  入場無料ですので、興味のある方、沖縄好きな方、   
  ぜひお立ち寄りくださいませ。



          

『Link りんく link』 展 Cer 妙 黒光妙さん

作品のご紹介、最後はサンドブラストの黒光妙さん。  
サンドブラスト用の合わせグラスにシートを張り、  
図柄にカットし、研磨していくという細かで繊細な工程を経て  
生まれる作品たち。  
図柄はもちろんのこと、色の出し方、グラデーションのつけかた、  
全て作り手の感性。  
こちらも、素敵な一点ものです。



『Link りんく link』展 土造窯 坂本明三郎さん

 続いて作品のご紹介  
 土造窯 坂本明三郎さん。  

 坂本さんは、ひとつひとつ手びねりで作品を制作されています。  
 もちろん、すべてが一点もの。  
 愛嬌のある表情。  
 細かなところまで手抜かりなしに仕上げられています。  
 それぞれの作品にテーマがあり、コメントがつけられています。  
 そちらも合わせて楽しんでいただきたいと思います。

▼「手のりブサカワネコぐい呑み」 手に乗せるとやみつきになる感触。
 不思議〜。


▼「食のよろこび」

『Link りんく link』展 ヨシュア工房 竹西辰人さん。

 『Link りんくlink』展も後半、 折り返し地点スタートです。  
 21、22日に開催したリンジーズさんとのコラボイベント
 「リンジーズBar」もたくさんの方にご参加いただき ありがとうございました。    
 後半はじっくりと作品を拝見していただけたら・・・ と思っております。

 作り手の作品をご紹介をいたします。  
 
 まずは、「ヨシュア工房 竹西辰人」

 深い深い深いグリーンブルーの作品と
 金属を思わせる錬釉彩・プラチナ錬釉彩作品。
 異なる二つの作風、とても力を感じます。
 

 会期29日まで。ぜひお立ち寄りくださいます。

『Link りんく link』展コラボ作品

『Link りんく link』展2日目。
今回の企画展は3人の作り手の繋がりから広がった企画展です。

そこで、3人がコラボした作品をご紹介します。

 〜テーマは「王様」・・・ あなたは「王様」という言葉から
何をイメージしますか?

誕生、王宮、権力等など・・・あなたはどんなものを想像しましたか?

三人が「王様」という言葉からイメージをした姿を
それぞれの技法で形にしました〜

ヨシュア工房 竹西さんは、「王様のたまご」
王冠が施された深いブルーの球体。花止まりのい花入れになっています。

土造窯 坂本明三郎さんは、「裸の王様」
民衆の中でさらけ出される裸の王様。社会派です。

Cer妙 黒光妙さんは、ガラスの濃淡が美しい、宮殿。
細やかなサンドブラスト作品です。

29日(土)まで開催しています。ぜひ、ご覧くださいませ。